目黒の整体はアーティスティックな科学の世界を内包している

No Comments

目黒の整体を利用している時にふと脳裏をよぎったのは、
整体を行っている側も、整体を受けている側も意識しえない
アーティスティックな科学の世界が整体という概念には
内包されているのではないかということでした。
この場合のアーティスティックとは、整体師が無意識のうちに
人体という世界を通じてこの世に体現しているという行為自体をさすべきであり、
いわゆる研究者がラボで行う実験科学の世界とは一線を画す
ということを肝に銘じておかなければならないと思います。
本来、整体に向かう理由とは日々の仕事の疲れを取り、
活力を得るためのはずでした、
しかしそこにアーティスティックな科学が存在するとなると、
整体とは想像以上にわくわくするものなのだと感じます。

展示会用品にはアーティスティックな科学の世界を表現しているものもある

No Comments

展示会用品の中には、驚くようなアーティスティックな物もあります。
科学の進歩とアートは似ているところが数多くあります。
実際に進化の過程で培ってきた芸術に装飾するという力を入れている生物は
人間以外にはいません。
その芸術を科学の世界にも取り込みアーティスティックな科学を楽しむことが出来ます。
アーティスティックな世界観を表現することにより、科学に親しみを感じたり、
普段目にすることが出来ない部分を可視化させて、
科学を分かりやすくするなどのメリットがあります。
科学の進歩は目覚ましい物があります。
ただ単に利便性を求めるだけでなく、
アートとしても楽しんでいけるようになって来ているのでしょう。
今後も楽しみ方は無限に広がります。

キューバ旅行で自然を満喫したら

No Comments

いとこが先日家族で休暇を取って、初めての海外旅行に行ってきたそうです。
キューバ旅行だったそうですが、冬場のビーチリゾートは最高だったようですが、
日本に帰ってきたときに雪が降りそうなくらいの寒さだったため、
風邪をひいてしまったとききました。
キューバはカリブ海に浮かぶ国で、どの年代も楽しめる大自然と美味しいものがあふれていたそうです。
私も一度は行ってみたいと思っていますが、行くなら気温の差が少ない時期にしよう(笑)。
冬は暖かい部屋で科学の世界に浸ります。