カメラバッグはアーティスティックな科学を表象しているものである

No Comments

カメラバッグに入っているものと言えば当たり前にデジタルカメラなわけですが、
デジカメこそがアーティスティックな科学の世界を象徴するものです。
撮影されたものはデジタル加工という科学の世界を通して
アーティスティックに変容するものですから、
カメラバッグがその表象となっているのは言うまでもありません。
カメラバッグを抱えるだけで撮影しないというシーンは考えられないことです。
アーティスティックな科学を最も体感できるのはデジカメを持った瞬間であり、
データとして残すだけにせよ物理的にプリントするにせよ、
アーティスティックであることを意識しない写真は存在しないことになります。
カメラだけでなく充電器やスタビライザー付きのレンズを考えれば
科学を表象するものを身に着けていることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です