製本された本はアーティスティックな科学と科学の世界についての本だった

製本された本はアーティスティックな科学と科学の世界についての本でした。
化学の世界はとても興味深いもので、深く追求すればするほど
アーティスティックになるのも不思議なところです。
これはデザインとも似ているところがあります。
デザインは機能を追求すればするほど、より美しくアーティスティックになります。
人が飛行機やロケット、F1マシンなどを見て美しいとすぐに感じるのは、
その機能がアーティスティックになっているからです。
化学も深く追求すればするほどアート性が強くなっていくのが不思議なところです。
人はそうしたところにアートを感じるものなのかもしれません。
単に物が並んでいるというのではなく、
意味を持って存在するということに美しさを感じるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です