豊胸はいわばアーティスティックな科学の世界を具象化したものである

No Comments

豊胸はいわばアーティスティックな科学のたまものであると言っても過言ではないのですが、
世間では偽物の胸じゃないかという声もあります。
自然の産物を求めるのも分かりますが、科学の世界が発展し美容整形が一般化されたからこそ、
自分の体をアートの場として表現する事が出来るようになり、
美意識の高い人は美への探究心から美容整形を行う自然の心理と言いたいです。
アーティスティックな胸はとても魅力的なかたちですが、
豊胸後も肌の手入れや体型自体を維持しないとより魅力的には見えません。
より自分の理想を具現化するために整形後も努力を怠らず、日々美を追求しなければいけません。
アーティスティックな科学で得たものをより輝かせるのは自分自身です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です